2019.03.04

タウンゼントがイングランド代表に復帰か…サウスゲート監督が視察

タウンゼント
タウンゼントに代表復帰の可能性 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督が、クリスタル・パレスに所属するMFアンドロス・タウンゼントの代表復帰を検討しているようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が3月3日付で伝えている。

 クリスタル・パレスで“10番”を背負うタウンゼントは、今シーズンのプレミアリーグでここまで全29試合に出場し、4得点を挙げている。この活躍がサウスゲート監督の目に留まり、同監督は3月2日の第29節バーンリー戦を視察。タウンゼントは11分間のプレーにとどまったものの、プレーをチェックした模様だ。招集されれば、タウンゼントは2016年11月以来の代表復帰となる。

 なお、サウスゲート監督はバーンリーのGKトム・ヒートンも視察していたという。こちらはケガの影響でシーズン序盤ベンチを温めていたが、第20節ウェストハム戦から10試合連続で先発出場。すでにサウスゲート監督が昨年6月以来の招集を決断しているとのことだ。

 イングランド代表は、ユーロ2020予選で3月22日にチェコ代表と、25日にモンテネグロ代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る