2018.11.15

主審がコインを忘れる珍事…キックオフを”じゃんけん”で決め、3週間の職務停止に

コイントス
イングランドで珍事が起こった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランドである珍事が起こったようだ。イギリスメディア『BBC』をはじめ複数メディアが報じている。

 デイビッド・マクナマラ氏は先月末に行われた女子スーパーリーグ、マンチェスター・Cとレディングの一戦で主審を担当。しかし、本来コイントスでキックオフを決めなければいけないところ、コインをドレッシングルームに忘れ「じゃんけん」で行ったという。これを受けてイングランドサッカー協会(FA)は同氏に3週間の職務停止処分を言い渡したと発表した。

 イギリス紙『タイム』はレフェリングマネージャーのコメントを紹介。次のように語っている。

「彼はコインを忘れてしまい、テレビで放送される試合だったので、時間がなかった。擁護できない。しっかりと準備すべきで、これは失望させるものだ。不適切でプロフェッショナルの仕事ではなかった。ルールにはコイントスと明記されている。試合を侮辱したわけではないが、良くない判断だったね」

 なお試合は1-1のドロー決着となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る