2018.03.08

リヴァプール、バルサMFラキティッチに関心か…ジャンの退団に備える

ラキティッチ
リヴァプールへ移籍する可能性があるラキティッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールがバルセロナに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチの獲得に関心を示しているようだ。8日にイギリスラジオ局『トークスポーツ』が報じた。

 同局によると、ユルゲン・クロップ監督は今シーズン終了後にユヴェントスへ移籍すると噂されているドイツMFエムレ・ジャンの後釜を探しているという。同監督は、ラキティッチの柔軟なプレースタイルを高く評価しているそうだ。

 昨年の夏にバルセロナを退団する可能性が高いと言われていたラキティッチだが、今シーズンはここまでチームに大きく貢献。公式戦42試合に出場し、4ゴール4アシストを記録するなど、中心メンバーとして活躍している。そのため、バルセロナはラキティッチの移籍に難色を示しているとのことだ。

 ラキティッチはバルセロナで通算201試合に出場し、29ゴール27アシストを記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る