2018.01.13

チェルシー、人種差別をした疑いで元ユースのコーチ2名を調査…当人たちは否定

チェルシー
元コーチたちが人種差別をした疑惑が浮上した [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーは、人種差別行為をした疑いとしてユースチームのコーチ2人を調査するという。イギリスメディア『BBC』が報じた。

 同メディアによると、かつてユースでコーチを担当していたグラハム・リックス氏とグウィン・ウィリアムズ氏が、黒人の若い選手に対して人種差別行為を行なっていた疑いがあるという。

 しかし、両名はこの疑惑を否定している。「弁護士の報告書の中にある、人種差別行為をはたらいたということは一切ない」

 一方チェルシーは「とても深刻な問題」だとして、詳しく調べると表明した。「私たちは被害を受けた人たちをサポートし、調査に全面協力することを誓う」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る