2017.11.14

クロップ監督、マネの状態について言及「注意深く監視していく」

サディオ・マネ
リヴァプールとセネガル代表で中心選手として活躍するマネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、セネガル代表FWサディオ・マネの状態について語った。13日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 セネガル代表は、10日に行われた2018 FIFAワールドカップ(W杯)ロシア アフリカ最終予選で南アフリカ代表に0-2で勝利し、W杯出場を決めた。同試合後に、マネは古傷に少し違和感があることから予定より早くリヴァプールへと戻ることが発表されていた。同選手の状態について、クロップ監督は次のように語った。

「まず初めに、セネガル代表がW杯出場を決めたことを祝福しなければならない。それは、セネガルの人にとっても、サディオにとっても大きなことだね」

「彼が、予定よりも早くクラブに戻って来ることは事実だ。再びハムストリングの問題を抱えることとなった。現時点では、サディオの状態はそこまで悪くはない。だが、今後の状態については注意深く監視していく必要がある」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る