2017.11.08

アーセナル指揮官、レアルGKナバス獲得希望? 新守護神候補に浮上か

ケイラー・ナバス
2014年夏からレアルでプレーしているケイラー・ナバス [写真]=Fotopress/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、レアル・マドリードに所属するコスタリカ代表GKケイラー・ナバスの獲得を希望しているようだ。スペインメディア『Diario Gol』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 報道によると、ヴェンゲル監督が元チェコ代表GKペトル・チェフの後継者として、ナバスを理想的な存在と考えているという。レアル・マドリードは来年夏の移籍市場でGKの補強に乗り出すと報じられており、10月12日付のスペイン紙『マルカ』によれば、アスレティック・ビルバオに所属するスペイン代表GKケパ・アリサバラガが候補に浮上している。23歳の同選手を獲得して若返りを図る場合、ナバスは新天地を求める可能性が高い。

 ナバスは現在30歳で、チェフは35歳。レアル・マドリードで2014年夏からプレーするナバスが、アーセナルのユニフォームに袖を通す可能性はあるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る