2017.02.14

ロナウジーニョ、マンCで活躍する同胞ジェズスを絶賛「将来は世界最高に…」

ジェズス
今冬、マンチェスター・Cに加入したFWジェズス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナなどで活躍し、2005年にバロンドールを獲得している元ブラジル代表FWロナウジーニョが、マンチェスター・Cの同胞FWガブリエウ・ジェズスを絶賛した。12日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 今冬、パルメイラスからマンチェスター・Cに加入し、1月21日のプレミアリーグ第22節トッテナム戦でデビュー。その後、公式戦3試合で3ゴールを挙げる活躍を見せ、早くも大きなインパクトを残している。

 ロナウジーニョはジェズスを「非常に特別な選手」と表現し、「おそらく、将来は世界最高の選手になるね」とコメント。いずれは世界を代表する選手になると明言した。

 また、「今の世界一はメッシで、次はいつの日かネイマールがなるだろう。ただ、19歳のジェズスには未来があり、あらゆることを起こせる可能性を秘めているね」と続け、大きな期待を寄せた。

 なお、ジェズスは13日に行われたプレミアリーグ第25節ボーンマス戦に先発出場したが、開始15分に負傷交代。ケガの詳細は明かされておらず、今後検査が行われる予定だという。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング