2016.12.31

チェルシーのカンテを超える…プレミアで最もインターセプトが多い選手は?

リーグ戦で激突するエレーラ(手前)とカンテ(奥) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するスペイン代表MFアンデル・エレーラが、今シーズンのプレミアリーグで最もインターセプト回数が多いと判明した。29日付のイギリス紙『メトロ』が報じている。

 29日までにプレミアリーグ18節を消化した中、同紙はリーグ戦におけるインターセプト数を報道。そこで、エレーラが47回を記録し、チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテの46回を抑え、トップに立っていることが明らかとなった。

 また、インターセプト数で3位に入ったのはクリスタル・パレスに所属するフランス代表MFヨアン・キャバイェと、ウェストハムに所属するセネガル代表MFシェイフ・クヤテ。ともに42回を記録したようだ。続く5位は、アーセナル所属のフランス人MFフランシス・コクランで40回だった。

 現在27歳のエレーラは、スペイン出身で2014年夏にアスレティック・ビルバオからマンチェスター・Uへ加入。ジョゼ・モウリーニョ監督が就任した今シーズンは、リーグ戦15試合でプレーしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る