2016.03.29

現地記者がイブラの移籍先を示唆「ロンドンでの生活を望んでいる」

イブラヒモヴィッチ
プレミアリーグへの移籍が噂されるイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属しているスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、ロンドンのクラブへの移籍を希望していることが明らかになった。28日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 イブラヒモヴィッチは現在34歳。パリ・サンジェルマンとの契約を今シーズンで終えるが、プレミアリーグへの移籍が連日取り沙汰されている。

 同メディアは、イブラヒモヴィッチのプレミアリーグ移籍について問われたスウェーデン人記者のコメントを掲載。「かなり(移籍の)可能性がある。初めはデイヴィッド・ベッカムが新設するマイアミのチームに行くことを優先していたが、スタジアム建設が遅れている」と、メジャーリーグサッカー(MLS)挑戦に興味を持っていたと明言した。

 また、同記者は「彼はヨーロッパのトップリーグでのプレーを希望しており、もちろんプレミアリーグに興味を示している。彼はロンドンでの生活を望んでいると思う。チェルシーやアーセナルだけでなく、ウェストハムだろうとね」ともコメントしている。

欧州順位ランキング

チェルシー
55pt
アーセナル
47pt
トッテナム
46pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
42pt
バルセロナ
41pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
ローマ
47pt
ナポリ
44pt
欧州順位をもっと見る