2016.03.29

解任騒動のヴェンゲル監督、本人は続投に自信「疑いの余地はない」

ヴェンゲル
続投に自信を示したアーセナルのヴェンゲル監督 [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、来シーズンの続投を明言した。イギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 リーグ戦ここ4試合でわずか1勝と苦戦が続くアーセナルは、消化試合が1試合少ないものの、首位レスターから11ポイント差の3位に位置している。3月に入ってからチャンピオンズリーグとFAカップからも敗退し、ファンからはヴェンゲル監督の解任を求める声も出ていた。

 しかし同紙によれば、本人は来シーズンもチームに留まるつもりのようだ。

 同監督は「今シーズン受けている批判は喜ばしくないね」と、相次ぐファンからの批判に苦言を呈した。

 その上で「最も重要なことは、私が毎日愛するこのクラブのためにベストを尽くしているということだ」とコメント。来シーズンの続投についてたずねられると「疑いの余地はない。私はここでの仕事に専念している。100パーセントで取り組んでいる」と、自信をのぞかせた。

 アーセナルは4月2日にプレミアリーグ第32節でワトフォードと対戦する。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る