2016.03.25

チェルシー新指揮官就任が噂されるコンテ氏、クアドラード復帰を切望

クアドラード
ユヴェントスでプレーするクアドラード [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーの次期指揮官への就任が有力視されている、現在イタリア代表監督を務めるアントニオ・コンテ氏が、2選手の獲得を希望しているようだ。24日付のイギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 6月に行われるユーロ2016が終了した時点でイタリア代表監督を退任することを発表したコンテ氏。今夏には、現チェルシー指揮官のフース・ヒディンク監督の後任監督に就任することが決定的と報じられている。同紙によると、同氏はすでにチェルシー首脳陣に残留や獲得を望む選手のリストを提示したとされていて、そのリストにはユヴェントスに所属するコロンビア代表MFフアン・クアドラードやローマに所属するベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの名前があったようだ。

 チェルシーからユヴェントスにレンタル移籍中のクアドラードは、セリエA首位に返り咲いたユヴェントスを牽引する存在となっており、ユヴェントス側はクアドラードを完全移籍で獲得することを望んでいる模様。しかし、チェルシーが復帰を望むならユヴェントスは買取オプションを行使することができないことが契約で明記されており、クアドラードのチェルシー復帰は濃厚だとみられている。

 コンテ監督はさらに、スペイン代表MFセスク・ファブレガスやセルビア代表MFネマニャ・マティッチらが本調子を取り戻していない中盤の陣容に、ローマで好調を維持する27歳のナインゴランを加えることを切望。ナインゴランはローマと2020年まで契約を結んでいるものの、ローマ側は移籍金2800万ポンド(約44億8000万円)で売却する選択肢も検討していると報じられている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
Rマドリード
6pt
デポルティボ
4pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
6pt
ナポリ
4pt
ローマ
3pt
欧州順位をもっと見る