2016.03.23

エジルが退団報道を完全否定「ヴェンゲルは加入を決めた大きな理由」

エジル
練習中にヴェンゲル監督(右)と言葉を交わすエジル(左) [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルが退団の噂を否定した。22日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 同メディアによると、スペイン誌『ドン・バロン』が21日に、アーセナルの一部ファンがアーセン・ヴェンゲル監督の退任を望んでおり、同監督がチームに留まることになった場合、エジルがチームを離れることになると報じた。

 しかしエジルはこれを受け、自身のツイッター(@MesutOzil1088)を更新。「メディアの報道を見たけど、アーセン・ヴェンゲルは僕がアーセナルに加入することを決めた大きな理由なんだ。それは今でも変わっていない。アーセナルに敬意を」とつづり、噂を否定した。

 現在27歳のエジルは2013年にレアル・マドリードからアーセナルへ移籍。今シーズンはプレミアリーグで28試合に出場し、5ゴール18アシストを記録している。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る