2016.03.12

低迷ニューカッスルが監督交代…新指揮官はベニテス氏「大きな挑戦」

ベニテス
ニューカッスルの新監督就任が決まったベニテス氏 [写真]=Newcastle United via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ニューカッスルは11日、スティーヴ・マクラーレン監督の解任と、ラファエル・ベニテス氏の就任を、クラブ公式サイトで発表した。

 イングランド代表を率いた経験を持つマクラーレン監督は、今シーズンからニューカッスルを指揮。だが、プレミアリーグでここまで6勝6分16敗の19位と低迷が続き、前節のボーンマス戦で1-3の敗戦を喫した後に契約解消が決まった。

 また、マクラーレン氏の解任に伴い、クラブはベニテス監督の招へいを決定。現在55歳の同監督は、レアル・マドリードの下部組織で指揮官としてのキャリアを始め、これまでバレンシア、リヴァプール、インテル、チェルシー、ナポリなどを率いた経験を持つ。今シーズンからレアル・マドリードで指揮していたが、コパ・デル・レイでの失格処分、バルセロナ戦での大敗、一部選手との確執などから、わずか7カ月で解任されていた。

 ニューカッスルと3年契約を結んだベニテス監督は、「イングランドの伝統的なクラブに就任できて嬉しい。プレミアリーグ残留は大きな挑戦だ。私やコーチ陣だけではなく、選手やクラブ、ファンにとっても挑戦だ。全員が同じ方向、同じ目標に向けて力を合わせなければならない」と意気込みを語った。

 ベニテス監督の初陣は14日に行われるリーグ第30節で、日本代表FW岡崎慎司が所属する首位レスターと対戦する。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る