2016.03.10

スアレスが古巣リヴァプールの練習場を訪問…元同僚とはゲームで対戦

ルイス・スアレス
リヴァプールの練習場を訪れたスアレス [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが8日、古巣リヴァプールの練習場を訪問していたことがわかった。リヴァプールの公式サイトがコメントを伝えている。

 2人の息子とともにリヴァプールの練習場を訪れ、クラブハウスのバルコニーからトレーニングを眺めたスアレス。「ここで働く人たちは本当に良い人たちで、会えなくて寂しく思っていたんだ。だから友人たちに会いたかったよ。ここには素晴らしい友達がたくさんいるからね」と、かつての同僚たちに会うために訪れたと明かした。

 リヴァプール時代を回想し、「ここでの3年半は本当に素晴らしかった。リヴァプールの試合はいつも見るようにしていて、結果を気にしている。僕の人生の中でリヴァプールは重要な存在だから、興味があるんだ」と、古巣クラブへの思いを口にした。

 また、イギリス紙『デイリーメール』によると、リヴァプールの練習場を訪れた晩にはブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョと交流。スアレスは、自身のインスタグラム(https://www.instagram.com/luissuarez9/)にコウチーニョと2人でサッカーゲーム『FIFA16』に興じる写真を掲載した。スアレスはバルセロナを、コウチーニョはリヴァプールを選択しているが、試合結果は明らかになっていない。

 2016年に入ってから過密日程が続いていたバルセロナ。6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第28節のMF乾貴士が所属するエイバルとの一戦の後、今年初めて次の試合まで1週間空くことになった。スアレスは久しぶりのオフを元同僚たちと楽しんだようだ。

欧州順位ランキング

チェルシー
31pt
リヴァプール
30pt
マンチェスター・C
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
30pt
バイエルン
27pt
ヘルタ・ベルリン
24pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
33pt
バルセロナ
27pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
33pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る