サッカーゲームキングジャック6月号
2016.03.09

レドナップ氏がレスターを絶賛…岡崎も評価「チームへの貢献は計り知れない」

岡崎慎司
レスターでプレーするFW岡崎慎司 [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールなどで活躍した元イングランド代表MFジェイミー・レドナップ氏が、今シーズンのプレミアリーグ首位に立つ日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターの快進撃について言及した。7日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 レスターはプレミアリーグ第29節を終了して、17勝9分け3敗の勝ち点「60」で首位に立っている。レドナップ氏は「もしもレスターが優勝したら、チームに所属する全ての選手がチーム・オブ・ザ・イヤーに入るよ」と、レスターの快進撃を絶賛した。

 レドナップ氏は、個々の選手について触れ、「カスパー・シュマイケルは素晴らしいし、ダニー・シンプソンはかなりの成長が見られ、クリスティアン・フクスは良い自由移籍だったね。また、ウェズ・モーガンとロベルト・フートの活躍も非常に大きい」と、守備陣を称賛。さらに、2人のボランチに関しては「エンゴロ・カンテは、とりわけ素晴らしいMFだ。ダニー・ドリンクウォーターもね」と続けた。

 また、同氏はMFマーク・ブライトンと並列して、岡崎にも言及。「彼らは紙面の見出しを飾ることはないかもしれないが、チームへの貢献は計り知れないよ」と、目立ちはしないが、チームへの貢献度は非常に大きいと語った。

 最後に、「2人の主役がいる」と口にしたレドナップ氏。「ジェイミー・ヴァーディとリヤド・マフレズにこれ以上言うことがあるかい? 彼らのどちらかしかプレーヤー・オブ・ザ・イヤーになれないなんて不公平なくらいだよ。できるなら分け与えたいね」と、プレミアリーグ得点ランクトップの19ゴールを挙げるイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディと、15得点を挙げているアルジェリア代表MFリヤド・マフレズに賛辞を送った。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る