2016.03.09

来季マンC就任のグアルディオラ監督、蘭で極秘会談…補強戦略を構想か

グアルディオラ
来季からマンCを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 来シーズンからマンチェスター・Cの監督に就任することが決まっている、バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が新天地での構想を練るため、隣国オランダへ極秘移動していた。オランダ紙『ダ・テレグラフ』が8日に報じている。

 報道によると、グアルディオラ監督は7日、アムステルダム市内でリムジンから降りて某ホテルに入っていくところを目撃された。その直後には、バルセロナ在籍時から旧知の仲であり、現在はマンチェスター・Cでスポーツディレクターを務めているチキ・ベギリスタイン氏も同じホテルに入っていったという。

 また同紙は、黒のロングコートにカーキのズボン、グレーのセーターと帽子を着用し、リュックサックを片手に持つグアルディオラ監督が車外へ出てきた瞬間の写真も掲載している。

 報道によれば、今回の極秘会談における最大の目的は、来夏の移籍市場での補強戦略について話し合うことだった。同紙は、グアルディオラ監督の獲得希望リストに名前が挙がっている2選手を紹介。PSVに所属するオランダ代表DFイェトロ・ウィレムスとアヤックスの同代表MFリーチェドリー・バズールが、同監督のターゲットとなっているようだ。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る