2016.03.03

サンチェス、プレミア優勝目指すチームに喝「ハングリー精神が足りない」

LONDON, ENGLAND - MARCH 2: of Arsenal during the Barclays Premier League match between Arsenal and Swansea City at Emirates Stadium on March 2, 2016 in London, England. (Photo by Stuart MacFarlane/Arsenal FC via Getty Images)
スウォンジー戦に先発出場を果たしたFWサンチェス [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、タイトル獲得に向けて同クラブに必要なことについて言及した。2日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 アメリカメディア『ディレクTV』のインタビューに応じたサンチェスは「僕たちはプレミアリーグを勝ち取れると思っている。僕たちにはハングリー精神が足りないんだ」と、アーセナルには優勝する力があると強調した。

 現在27歳のサンチェスは2014年夏にバルセロナからアーセナルに加入。自身のプレーについては「僕はどんどん成長し、プロフェッショナルになっている。だけど、今でもジョークが好きだし、何よりもサッカーをするのが最も好きなんだ」と、充実の時を迎えていると明かした。

 アーセナルは2日に行われたプレミアリーグ第28節スウォンジー戦に1-2で敗れ、公式戦3連敗。リーグ戦では2連敗となり、首位に立つ日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとは勝ち点差「6」に広がっている。次節は、5日にトッテナムとの“ノース・ロンドン・ダービー”を敵地で迎える。

欧州順位ランキング

チェルシー
55pt
アーセナル
47pt
トッテナム
46pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
42pt
バルセロナ
41pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
ローマ
47pt
ナポリ
44pt
欧州順位をもっと見る