2016.03.03

アーセナルに痛手、守護神チェフが負傷…2位トッテナムとのダービー欠場へ

スウォンジー戦で負傷したGKチェフ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは5日に行われるプレミアリーグ第29節、トッテナムとの“ノース・ロンドン・ダービー”を控える。同クラブに所属するチェコ代表GKペトル・チェフとフランス代表DFローラン・コシェルニーがこの一戦に欠場することが明らかになった。2日付のイギリス紙『デイリーミラー』などが伝えている。

 アーセナルは2日に行われた第28節でスウォンジーと対戦。試合後、インタビューに応じたアーセン・ヴェンゲル監督は「ペトル・チェフは負傷した。ふくらはぎの筋肉に問題を抱えているが、そんなに長くは離脱しないだろう。週末のトッテナム戦には欠場することになるだろうけどね。だけど、ダビド・オスピナには全幅の信頼を置いている」と話し、チェフがトッテナム戦を欠場することを示唆した。

 また、「コシェルニーもまたふくらはぎに問題がある。トッテナム戦はプレーしないだろうね」と、コシェルニーも同様にトッテナム戦には出場できないと明かした。

欧州順位ランキング

チェルシー
63pt
トッテナム
53pt
マンチェスター・C
52pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
53pt
ライプツィヒ
48pt
ドルトムント
40pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
55pt
バルセロナ
54pt
セビージャ
52pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ローマ
59pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る