2016.02.28

サンチェス、マンUとの上位対決に意気込み「集中すべきはプレミア優勝」

アレクシス・サンチェス
アーセナルでプレーするFWサンチェス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第27節が28日に行われ、アーセナルはマンチェスター・Uと対戦する。アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスがこの試合に向けての意気込みを語った。27日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 前節終了時点で3位につけているアーセナルは勝ち点差「2」で首位に立つ日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターを追っている。レスターは27日に第27節ノリッジ戦で1-0と勝利して、勝ち点を「56」まで伸ばした。

 アーセナルは昨年10月4日にホームで行われたプレミアリーグ第8節で、マンチェスター・Uに3-0で勝利を収めた。サンチェスはその試合を振り返り「今シーズンで最も良い試合だったことは間違いないね」と、最高のゲームだったと話した。

 また、28日のマンチェスター・U戦については「僕たちはこの試合に勝利して、タイトル獲得のために戦う必要がある。マンチェスター・Uはサッカーの偉大な歴史を築いてきたとても強いチーム。難しい試合になるだろうね」と、優勝争いに向けて勝たなくてはならないと強調した。

 さらに「今僕たちが集中すべきはプレミアリーグ優勝で、それは僕にとっても、チームのみんなにとっても重要なことだ。ここでプレーできて僕は幸せだよ」と、プレミアリーグ優勝に意気込んだ。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
エヴァートン
14pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ライプツィヒ
12pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る