2016.02.26

マンU指揮官、シュヴァインシュタイガーに不満「バイエルン時代と違う」

Generated by  IJG JPEG Library
マンチェスター・UでプレーするMFシュヴァインシュタイガー[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督が、同クラブに所属するドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーについてコメントした。25日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 昨夏、17年間過ごしたバイエルンを離れてマンチェスター・Uに加入したシュヴァインシュタイガー。1月9日に行われたFAカップ3回戦シェフィールド・U戦でひざを負傷し、復帰は3月末と見込まれている。プレミアリーグでの先発出場は13試合にとどまっており、期待されたような活躍が見せられていない。

 ファン・ハール監督はシュヴァインシュタイガーを2009年から2011年までバイエルンで指導。2009-10シーズンにはブンデスリーガとDFBポカールの2冠を達成している。

 ファン・ハール監督は同選手について「彼は自身のクオリティーを見せるために、非常に高いレベルのプレーをしたがっている。しかしながら、バイエルン時代に見たバスティアン・シュヴァインシュタイガーとは違うね」と話し、本来のパフォーマンスができていないと不満を漏らした。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る