2016.02.25

負傷者続出のマンU、大一番を前に離脱人数がとんでもない数字に

マンチェスター・U
2015-16シーズンのマンチェスター・Uトップチーム [写真]=Man Utd via Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 イギリスメディア『London 24』は「マンチェスター・Uは、アーセナル戦で14名の選手が離脱している状態になるかもしれない」と報じた。

 先日行われたFAカップ5回戦においてシュルーズベリー(3部リーグ)に3-0の勝利を収めることに成功したマンチェスター・U。しかし、この試合でウィル・キーン、ジェシー・リンガード、そしてキャメロン・ボースウィック・ジャクソンもケガを負ってしまい、まだ状態が確定していない。

 そのような状態で25日にはヨーロッパリーグのミッテュラン(デンマーク)戦、そして28日にはアーセナルとのビッグマッチを迎えることになる。同メディアによれば、トップチームの離脱者はこれで14名になるようだ。

■ウィル・キーン
問題:足の付け根
最後のプレー:2月22日、シュルーズベリー戦
復帰予定:不明

■ジェシー・リンガード
問題:未確定
最後のプレー:2月22日、シュルーズベリー戦
復帰予定:不明

■キャメロン・ボースウィック・ジャクソン
問題:未確定
最後のプレー:2月22日、シュルーズベリー戦
復帰予定:不明

■ダビド・デ・ヘア
問題:ひざ
最後のプレー:2月13日、サンダーランド戦
復帰予定:早くて日曜日

■ウェイン・ルーニー
問題:ひざ
最後のプレー:2月13日、サンダーランド戦
復帰予定:4月上旬

■マッテオ・ダルミアン
問題:肩の脱臼
最後のプレー:2月13日、サンダーランド戦
復帰予定:3月下旬

■マルアン・フェライニ
問題:筋損傷
最後のプレー:2月7日、チェルシー戦
復帰予定:未定

■アドナン・ヤヌザイ
問題:ハムストリング
最後のプレー:1月23日、サウサンプトン戦
復帰予定:未定

■アシュリー・ヤング
問題:足の付け根
最後のプレー:1月17日、リヴァプール戦
復帰予定:3月中

■バスティアン・シュヴァインシュタイガー
問題:ひざ
最後のプレー:1月9日、シェフィールドU戦
復帰予定:3月上旬

■フィル・ジョーンズ
問題:足首
最後のプレー:1月2日、スウォンジー戦
復帰予定:未定

■マルコス・ロホ
問題:足首
最後のプレー:11月25日、PSV戦
復帰予定:3月上旬
※クラブ公式サイトによると、ELミッテュラン戦でベンチ入りする模様。

■アントニオ・バレンシア
問題:足
最後のプレー:10月25日、マンチェスター・C戦
復帰予定:3月上旬

■ルーク・ショー
問題:骨折
最後のプレー:9月15日、PSV戦
復帰予定:4月中

 なお、マンチェスター・Uは現在トップチームの登録が38名となっており、若手選手を起用すればメンバーを組むことは可能だ。ただし、もちろんアーセナルとのビッグマッチで14名もの選手がいなくなるというのは非常に厳しい状況である……。

(記事提供:Qoly)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る