2016.02.25

デコ氏、恩師モウリーニョ氏のマンU就任を支持「彼なら変えられる」

デコ
チェルシー時代のデコ氏(左)とインテル時代のモウリーニョ氏(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元ポルトガル代表MFデコ氏が24日、イギリスのフットボールサイト『Squawka』のインタビューに応え、ジョゼ・モウリーニョ氏のマンチェスター・U就任を支持した。

 モウリーニョ氏はポルトを率いて2003-04シーズンのチャンピオンズリーグを制覇し、2004年から2007年までチェルシーを指揮。インテルとレアル・マドリードを経て、2013年夏にチェルシーへ復帰した。“就任2年目”の2014-15シーズンにはプレミアリーグとキャピタル・ワン・カップの二冠を達成したものの、今シーズンはリーグ戦第16節終了時点で9敗を喫するなど大苦戦を強いられ、2015年12月17日、クラブ側と双方合意のうえでの退任が発表。フリーとなった現在はマンチェスター・Uへの就任が噂されている。

 ポルトでモウリーニョ氏の指導を受け、欧州制覇などの複数タイトル獲得に貢献したデコ氏は、「彼ならマンチェスター・Uを大きく変えることができるだろう」とかつての恩師を称賛。「ユナイテッドは高いレベルに戻ってこなければいけないし、モウリーニョはそれができる男だ。選手、ファン、人びとの信頼を取り戻すことになる。それがなければ何も勝ち取ることはない」と、マンチェスター・Uがかつての強さを取り戻すためにはモウリーニョ氏が必要と強く推薦した。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
バルセロナ
6pt
Rマドリード
6pt
欧州順位をもっと見る
ジェノア
6pt
ユベントス
6pt
サンプドリア
6pt
欧州順位をもっと見る