2016.02.24

レアルがアグエロの獲得を画策か…レヴァンドフスキとの2トップを希望?

アグエロ
レアルが獲得を狙うマンCのFWアグエロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードが今夏、マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの獲得を狙っていると、大手メディア『ESPN』の報道としてスペイン紙『アス』が伝えた。

 レアル・マドリードは、夏の移籍市場でバイエルン所属のポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキとともにアルゼンチン人ストライカーの獲得も狙っているようだ。

 アグエロはマンチェスター・Cでキャリアを終えたいと数日前に公言したばかりだが、レアル・マドリードはジダン監督がこのストライカーの獲得を熱望しており、フロレンティーノ・ペレス会長に強く訴えかけているという。

 レアル・マドリードは、かつてアトレティコ・マドリードに所属していた時にアグエロの獲得を何度も試みたが、ライバルクラブの役員の意向もあり、禁断の移籍は実現されなかった。もしアグエロが加入するとなれば、同じく来夏にレアル・マドリードの入団が噂されるレヴァンドフスキと2トップを組むことになりそうだ。はたしてレアル・マドリードは来シーズン、どんな布陣になるのだろうか。

欧州順位ランキング

チェルシー
55pt
アーセナル
47pt
トッテナム
46pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
42pt
バルセロナ
41pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
ローマ
47pt
ナポリ
44pt
欧州順位をもっと見る