2016.02.23

マンU、止まらない負傷者続出…若手2名も離脱、指揮官「日程の影響」

W・キーン
シュルーズベリー戦で負傷したFWキーン [写真]=AMA/Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は、22日に行われたシュルーズベリー(3部)とのFAカップ5回戦後、アカデミー出身のFWウィル・キーンとDFキャメロン・ボースウィック・ジャクソンが打撲を負ったことを明らかにした。クラブ公式サイトが伝えた。

 敵地グリーンハウス・メドウでの試合は3-0で快勝したものの、キーンとボースウィック・ジャクソンも負傷者リストに加わるなど、またしても無傷で終われなかった。ファン・ハール監督は試合後、イギリスメディア『BT Sport』のインタビューで負傷者について次のように話している。

「信じられない。ボースウィック・ジャクソンを代えたのは彼が負傷したからだ。ジェシー・リンガードも終盤は痛みに苦しんでいた。(フアン)マタと(アントニー)マルシャルには休養を与えるために交代させたが、交代出場の選手がケガをした。信じられないよ。おそらく、試合日程の影響もあると思う」

 また同監督は、18日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのミッティラン(デンマーク)戦直前に負傷したスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの状態についても言及。深刻な状態ではないものの、復帰時期については明言を避けた。

「(デ・ヘアの状態は)わからない。深刻ではないだろうが、彼を起用できるかどうかは経過を見ないといけない」

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る