2016.02.21

ウィルシャー、3月のCLバルサ戦で復帰目指す…約10カ月ぶりの出場へ

長期離脱が続いているアーセナルMFウィルシャー(写真は昨年7月) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、3月16日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのバルセロナ戦での復帰を目指していることがわかった。20日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 現在24歳のウィルシャーは、昨年8月1日の練習中に左足を負傷。全治は6~8週間と予想されていたが、治療過程が遅れていることから同9月に手術を受けて長期離脱が続いている。

 20日に行われたFAカップ5回戦のハル・シティ戦後の会見で、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督はウィルシャーについて、「あと3~4週間離れることになるが、カンプ・ノウではプレーできるだろう」と、3月16日のCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグでの復帰を示唆した。実現すれば、約10カ月ぶりの公式戦出場となる。

 ハル・シティ戦の前にイギリスメディア『BT Sport』のインタビューに応じたウィルシャーは「プレミアリーグはどんどん早くなってきている。僕は年老いたわけではないが、19歳の時とは違う。少し時間がかかりすぎているね」と、復帰までに時間が経過しすぎていることを認めた。

 続けて、「だけど、僕は練習したりランニングをしたりしている。復帰できることを望んでいるよ。僕はサッカー選手としてタフなんだ」と、復帰が近づいていることを強調した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る