2016.02.21

主力温存のアーセナル、2部相手にスコアレスで引き分け再試合に

during the Emirates FA Cup fifth round match between Arsenal and Hull City at the Emirates Stadium on February 20, 2016 in London, England.
FAカップ戦で対戦したアーセナルとハル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FAカップ5回戦が20日に行われ、アーセナルとチャンピオンシップ(2部相当)のハルが対戦した。

 23日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのバルセロナ戦を控えるアーセナルは、ドイツ代表MFメスト・エジルら主力数名を温存。冬の移籍市場で獲得したエジプト代表MFモハメド・エルネニーや、イングランド人FWアレックス・アイオビなどが起用された。また、プレミアリーグ第26節のレスター戦で劇的な決勝ゴールを挙げたイングランド代表FWダニー・ウェルベックもスタメンに名を連ねた。

 最初にチャンスを迎えたのはアーセナル。8分、CKでセオ・ウォルコットがグラウンダーのボールを供給すると、エルネニーが右足でダイレクトシュートを放った。しかしこれはDFが体を張ってゴールを割らせない。

 さらに16分には、カラム・チェンバースのスルーパスで裏に抜け出したウェルベックが、エリア内から強烈な右足のシュートを打つが、GKエルディン・ヤクポヴィッチの好守に阻まれた。試合立ち上がりに攻め込んだアーセナルだったが、その後はこう着状態が続きスコアレスのままハーフタイムを迎える。

 後半開始直後の47分、アーセナルは左サイドからキーラン・ギブスが上げたグラウンダーのクロスに、ウォルコットが右足で合わせるがGKの正面。ネットを揺らすことはできない。さらに51分にはエリア内でこぼれ球を拾ったエルネニーからパスを受けたアイオビがミドルシュートを放つが、枠の右へわずかに外れた。

 直後の54分、アーセナルがゴール前でFKのチャンスを迎えると、ボールをセットしたのはジョエル・キャンベル。コースを狙ったシュートを打つが、GKがわずかに触りコースが変わると、左ポストに弾かれた。

 63分にはウェルベックがエリア左から右足でゴールを狙うが、これも得点には至らない。先制点が欲しいアーセナルは67分にアレクシス・サンチェスとオリヴィエ・ジルーを投入し攻勢を強めるが、なかなかゴールを割ることができない。

 後半アディショナルタイム5分には、ゴール前の混戦からアレックス・オックスレイド・チェンバレンがヘディングシュートでゴールを狙うが、GKヤクポヴィッチがボールをキャッチ。ゴールを死守した。結局0-0のまま試合終了。終始試合を支配したアーセナルだったが、得点を奪うことはできず、引き分け再試合となった。

 アーセナルは23日にバルセロナと戦い、28日に敵地でリーグ第28節のマンチェスター・U戦に臨む。チャンピオンシップで首位に立つハルは24日、リーグ第32節でイプスウィッチと対戦する。

【スコア】
アーセナル 0-0 ハル

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る