2016.02.20

マンUからレンタル中の21歳MF、古巣の敗戦に憤り「言い訳の余地ない」

マンチェスター・Uからハル(2部)にレンタル移籍中のMFパウエル [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uからハル(2部)にレンタル移籍中のU-21イングランド代表MFニック・パウエルが、古巣マンチェスター・Uのミッティラン戦でのパフォーマンスを批判した。イギリス紙『デイリーミラー』が19日付で報じている。

 18日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦で、マンチェスター・Uはデンマークのミッティランと対戦し、1-2で屈辱的な逆転負けを喫した。

 現在21歳のパウエルはプレイステーションの『FIFA 16』で遊ぶことに夢中で試合を見忘れていたことを明かしつつ、「彼らはプレッシャーを感じていたはずだ。ヨーロッパリーグで優勝することが次のチャンピオンズリーグ出場権を獲得するための近道だと監督が明言していたからね。ワッザ(イングランド代表FWウェイン・ルーニーの愛称)やダビド(・デ・ヘア)など多くの負傷者がいたのは事実だ。しかし言い訳する余地はない。勝つべきだった試合だ」と語り、古巣の敗戦に憤りを見せている。

 また、ハルを率いるスティーヴ・ブルース監督は「落胆する結果だったし、批判を浴びることになるだろう。彼らはそれを乗り越えると信じている」とコメントしている。

 20日に行われるFA杯5回戦で、ハルはアウェーでアーセナルと対戦する予定。パウエルはこの試合で先発出場すると見込まれている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る