2016.02.18

上位対決控えるマンUに痛手…ルーニーがひざの負傷で6週間離脱か

ウェイン・ルーニー
サンダーランド戦に出場したFWルーニー(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが負傷離脱することが明らかになった。17日、イギリスメディア『スカイスポーツ』やイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 ルーニーは13日に行われたプレミアリーグ第26節サンダーランド戦でひざを負傷。同メディアによると、復帰まで約6週間を要する見込みだという。

 仮に6週間離脱となると、上位対決となるアーセナル戦やマンチェスター・C戦を含むプレミアリーグ5試合、ヨーロッパリーグ2試合、FAカップ1試合を欠場することになる。また、3月26日、29日にはイングランド代表として国際親善試合のドイツ戦とオランダ戦を控えているが、出場は厳しい状況となった。

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督はクラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューに応じ、ルーニーの負傷状況について「確かなことは言えないが、彼はひざに問題があるので状態を見ないといけない」と、詳細については今後の経過を見守る必要があると語った。

 今シーズンここまで公式戦33試合に出場し、15得点を挙げているルーニー。特に2016年に入ってからは9試合で7得点と調子を上げていた。また同紙によると、直近の3シーズンでルーニー出場時はマンチェスター・Uの1試合平均得点が1.7ゴール、不在時は1.4ゴールとチーム全体の得点力にも影響。勝率においても、ルーニー出場試合は54パーセントなのに対して、不在時は39パーセントにまで落ちるという。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る