サッカーゲームキングジャック6月号
2016.02.15

ヴェンゲル監督、劇的復帰弾のウェルベック招集は「前日に決めた」

ヴェンゲル
ウェルベックのゴールを喜ぶヴェンゲル監督 [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは14日、プレミアリーグ第26節で日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターをホームに迎え、2-1の逆転勝利を収めた。試合後、クラブ公式サイトがアーセン・ヴェンゲル監督のコメントを伝えている。

 首位レスターを勝ち点差「5」で追いかけるアーセナルは45分に痛恨のPKを献上。これをジェイミー・ヴァーディに決められ、1点を先制されてしまう。それでも70分に途中出場のFWセオ・ウォルコットがゴールを奪い試合を振り出しに戻すと、83分にケガから復帰したFWダニー・ウェルベックを投入。この采配が的中し、後半アディショナルタイム5分にMFメスト・エジルのFKからウェルベックが劇的な逆転ゴールを決めた。

 試合後、「とてもハッピーだ。我々にとってはメンタル面のテストだった。ドローではだめだとわかっていたし、最終的にはすべてを出し切ったチームが勝利を掴んだと思う」と満足感を示したヴェンゲル監督。

 昨年4月以来10カ月ぶりの復帰戦でゴールを挙げたウェルベックについて、メンバー入りを決めたのは「昨日だ」と明かすと、「12日の記者会見では(ウェルベックの)復帰は来週だと言ったね。でも力強いトレーニングをしていたから、チームに入れたんだ。我々は選手を起用するとき、誰がゴールを決めるのかは決してわからない」と招集に至った経緯を説明した。続けて、「ダニーは懸命にリハビリをこなしていたから、こんなにも早くフィットした。みんなが彼のゴールを喜んでいるよ。とても強くなって戻ってきた」と同選手を称えた。

 試合については、「正直アンラッキーだと思ったよ。我々にPKが与えられず、逆に不可解なファールをとられた。もし負けていたら勝ち点差は8となっていたね。同点になって、このままでは終わらないと思った。メスト(・エジル)がFKのボールを置いた時、これは可能性があると感じたよ。彼のキックは最高のクオリティだし、エリア内に背の高い選手が揃っていたからね」とコメントし、最後の瞬間まで選手を信じていたと話した。

 これでレスターとの差を2ポイントに縮めたアーセナルは、20日にFAカップ5回戦でハル・シティと対戦。その後、23日にチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグのバルセロナ戦をはさみ、28日にリーグ戦第27節でマンチェスター・Uとのアウェーゲームに臨む。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る