2016.02.14

敗戦に落胆するルーニー、来季CL出場に危機感「トップ4は難しい」

サンダーランド戦に敗れたマンチェスター・U(一番左がルーニー) [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第26節が13日に行われ、マンチェスター・Uはサンダーランドと敵地で対戦し、1-2で敗戦した。試合後、イングランド代表FWウェイン・ルーニーがインタビューに応じている。イギリス紙『デイリーミラー』がコメントを伝えている。

 サンダーランドに敗れたマンチェスター・Uは順位こそ5位のままだが、1試合ずつ消化が少ない上位4チームとは勝ち点差6以上離されている。ルーニーは「十分なチャンスを作れなかったし、アグレッシブさが足りない。残念な結果だね」と、試合内容に不満をあらわにした。

 また、「今の状況だと、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内のトップ4に入ることは難しいだろう。僕たちはどうにか前に進まなければならない」と続け、来シーズンのCL出場への危機感を示した。

 18日にヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのミジュランド戦を控えているマンチェスター・U。ルーニーは「僕たちが出場したかった大会でないことは明らかだけど、ELを勝ち取りたい。今の僕たちにはどの試合もビッグゲームなんだ。18日からまたスタートを切る必要がある」と、意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
88pt
ローマ
84pt
ナポリ
83pt
欧州順位をもっと見る