2016.02.13

マンU指揮官、モウリーニョ氏との接触が事実なら「がっかりする」

ファン・ハール
マンチェスター・Uを率いるファン・ハール監督 [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督が、自身の後任として有力視されているジョゼ・モウリーニョ氏について、クラブが実際に交渉を行っているとしたら「失望する」と述べた。12日、イギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 モウリーニョ氏は親しい友人に「(監督就任が)決定した」と打ち明けたと報じられるなど、来シーズンから同クラブを指揮することが濃厚と見られている。

 しかしファン・ハール監督は、「サッカーの世界ではどんなことも起こり得る。だが、もしそれ(モウリーニョ氏との接触)があるなら、クラブは私に教えなければならないはずだ。我々には信頼関係があるのだからね」と述べ、接触があったのなら「がっかりする」と胸中を明かした。

 一方で、クラブが自身への支持を公に表明すべきかという問いには「その必要はないよ。メディアが作り上げた話に応える必要はない。私はこのクラブの方針に同意している」と述べ、クラブへの信頼を口にしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る