2016.02.13

D・コスタが練習中に鼻骨骨折…クラブ10人目のマスク着用プレーへ

D・コスタ
チェルシーでプレーするD・コスタ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタが、練習中に鼻骨を骨折したことが明らかになった。同クラブ公式HPが12日に伝えている。

 13日に行われるプレミアリーグ第26節で、チェルシーはニューカッスルと対戦。同試合の前日会見に臨んだフース・ヒディンク監督は「激しい競り合いではなかったが、彼はアカデミーの選手の後頭部に鼻をぶつけてしまった。非常にアンラッキーだったよ」と発表。フェイスマスクで患部を保護する必要があるものの、ニューカッスル戦に関しては「確実ではないが、出場できると思う」と明かした。

 なお発表によると、チェルシーの選手がマスク着用で出場するのはこれで10人目とのこと。今シーズンだけでも、スペイン代表DFセサル・アスピリクエタとセルビア代表MFネマニャ・マティッチに続く3人目となっている。

 現在27歳のD・コスタは、今季リーグ戦で21試合に出場して9得点を記録。20得点を挙げた昨季には劣るものの、ここ7試合の出場では6ゴールと調子を上げている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る