2016.02.10

アザールの野望はレアル移籍…実現しなければチェルシー残留へ

アザール
レアル移籍を希望していると報じられたアザール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、レアル・マドリード移籍を希望している。イギリス紙『デイリーメール』が9日に報じた。

 同紙によると、アザールは今夏にレアル・マドリードに加入する希望を持っているが、移籍が実現しなかった場合はチェルシーに残留する意向を持っている。同選手はパリ・サンジェルマンからも興味を持たれているが、レアル・マドリード移籍が実現する時が来るまでチェルシーにとどまると伝えられている。

 6日付のベルギー紙『La Nouvelle Gazette』のインタビューで、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督について「子どもの頃はテレビやインターネットで(ジダン監督のプレーを)ずっと見ていたんだ」と、幼少期からの憧れだと強調していたアザール。『デイリーメール』は「レアル・マドリード移籍はアザールが長年、持ち続けてきた野望」と表現している。

 報道では、アザールの移籍金は8000万ユーロ(約103億8000万円)近くに達すると見られている。チェルシーは今シーズン終了後に新戦力補強に動く意向を持っており、現所属選手へのオファーにオープンな姿勢で応じる用意があると報じられている。

 アザールは今シーズン、プレミアリーグ第25節終了時点で22試合に出場しているが、無得点にとどまっている。個人賞3冠に輝いた昨シーズンと比べると調子を落としていることから、移籍の可能性が報じられている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る