2016.02.09

ヤヌザイがU21戦で負傷…試合は23歳FWキーンの5発でマンU大勝

ヤヌザイ
8日のU-21ノリッジ戦で負傷したマンUのMFヤヌザイ [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイが、8日に行われたU-21プレミアリーグのU-21ノリッジ戦でハムストリングを負傷した。クラブ公式サイトが伝えた。

 ヤヌザイは、1月にドルトムントとの1年間のレンタル移籍を早期解消し、マンチェスター・Uに復帰。同月23日に行われたプレミアリーグ第23節のサウサンプトン戦で、トップチームの試合に復帰後初出場したが、それ以降は再びU-21チームでのプレーが続いていた。

 同選手は、8日に行われたノリッジ戦でも先発出場したが、前半の内にハムストリングを負傷し、33分で交代。さらに35分には、昨年12月5日のプレミアリーグ第15節ウェストハム戦でトップデビューを果たしたウルグアイ人DFギジェルモ・バレラも相手との接触により、負傷交代となった。

 なお、試合はイングランド代表DFフィル・ジョーンズ、オランダ代表FWメンフィス・デパイらトップチームのメンバーも出場。だが、この試合の主役は23歳FWウィル・キーンで、絶妙なループ弾など5ゴールを奪い、7-0の大勝に大きく貢献した。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
エヴァートン
14pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ライプツィヒ
12pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る