2016.02.08

マンC、アグエロと2020年まで契約延長目指す…退団後は母国復帰を希望

アグエロ
マンチェスター・Cと2019年まで契約を結んでいるアグエロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cは、同クラブに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロと1年間の契約延長を求めていることがわかった。

 アグエロは2014年の夏に、マンチェスター・Cと30歳となる2019年まで週給15万ポンド(約2550万円)の契約を結んだ。同クラブはこの契約を1年延長して、2020年まで伸ばしたい意向だという。

 現在27歳のアグエロは、古巣である母国アルゼンチンのインデペンディエンテでキャリアを終えたいと言っており、マンチェスター・C退団後に復帰すると考えられている。

 今シーズンは負傷に悩まされながらも、プレミアリーグ18試合出場で14ゴールをマーク。6日に行われた日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとの一戦でも、1得点を挙げていた。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る