2016.02.08

マンU、先制するも終盤に失点でドロー…チェルシーは11戦負けなし

during the Barclays Premier League match between Chelsea and Manchester United at Stamford Bridge on February 7, 2016 in London, England.
リーグ第25節で対戦したチェルシーとマンチェスター・U [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第25節が7日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Uが対戦した。

 フース・ヒディンク監督就任後、公式戦10試合で負けのないチェルシーは、スペイン代表FWジエゴ・コスタらがスタメンに名を連ねた一方、ベルギー代表MFエデン・アザールはベンチスタートとなった。また、スペイン代表FWペドロ・ロドリゲスがリーグ戦3試合ぶりにベンチ入りを果たした。敵地に乗り込むマンチェスター・Uは、1月の公式戦で6ゴールを挙げクラブ月間MVPに輝いたイングランド代表FWウェイン・ルーニーらが先発起用された。

 キックオフ直後から試合を押し気味に進めたのはマンチェスター・U。13分、中盤でボールを奪うと、マイケル・キャリックが右足でミドルシュートを放った。さらに18分には、フアン・マタからパスを受けたアントニー・マルシャルがエリア内でDFをかわして強烈なシュートを打った。しかしいずれもGKティボー・クルトワの好セーブに阻まれる。

 ペースを掴めないでいたチェルシーは29分、CKからチャンスを作る。ウィリアンの蹴ったボールにネマニャ・マティッチが頭で合わせた。しかしGKダビド・デ・ヘアが素早く反応し、ボールをキャッチ。ゴールを許さない。

 しかしここから流れは一変し、チェルシーが攻勢に出る。32分にオスカルのスルーパスからD・コスタ右足のシュートを放つと、33分には左サイドを突破し、エリア内でセサル・アスピリクエタとのパス交換からオスカルが左足でゴールを狙った。しかし、いずれもボールは枠を外れ得点には至らない。結局このまま0-0でハーフタイムを迎えた。

 後半に入ってマンチェスター・Uがペースをつかむ。53分、エリア付近でボールを持ったジェシー・リンガードがミドルシュートを放った。しかしこれはクルトワが左手一本でスーパーセーブを見せ、ゴールを死守した。

 続く61分、ついに均衡が破れる。キャメロン・ボースウィック・ジャクソンの左サイドから上げたクロスがルーニーに繋がると、そこからラストパスを受けたリンガードが右足を振り抜きゴール右隅に沈めた。

 先制点を奪われたチェルシーは72分、ゴール前でパスをつなぎ最後はセスク・ファブレガスがエリア内で右足を振りぬいた。しかしデ・ヘアが好セーブを見せ、得点を許さない。89分にはウィリアンが蹴ったFKからD・コスタがヘディングシュートでゴールを狙うが、ボールはクロスバーの上に外れた。

 このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム1分、セスクのパスを受けたD・コスタがGKをかわし、落ち着いてゴールに流し込み同点に追いついた。直後にタイムアップを迎え、1-1のドローで試合終了となった。両チームの順位は変わらず、チェルシーは13位、マンチェスター・Uは5位をキープする形となり、上位陣との勝ち点差を詰めることはできなかった。

 次節、チェルシーは14日にホームでニューカッスルと、マンチェスター・Uは13日に敵地でサンダーランドと対戦する。

【スコア】
チェルシー 1-1 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 61分 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
1-1 90+1分 ジエゴ・コスタ(チェルシー)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る