2016.02.07

ヴェンゲル、快進撃続くレスターを称賛「プレミアのお手本となる存在」

xxxx during the Barclays Premier League match between Arsenal and Chelsea at Emirates Stadium on January 24, 2016 in London, England.
アーセナルを指揮するヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、プレミアリーグの首位を走る日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターについて言及した。6日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 6日に行われたプレミアリーグ第25節で2位のマンチェスター・Cに敵地で3-1と勝利し、首位攻防戦を制したレスター。14日の第26節でレスターと対戦するアーセナルは、暫定4位につけている。

 ヴェンゲル監督は、「イギリス全体がレスターに優勝してほしいと思っている。これは当然だし、普通のことだ。我々のファン、マンチェスター・Cのファン、トッテナムのファンを除くイギリスの人々が、シーズン終了までレスターをサポートし、力を与えるだろうね」と話し、優勝争いではレスターが有利であると明言した。

 さらに、「マスコミはビッグネームを獲得しないと私を批判しながら、ビッグネームがいないチームを支持しているね」と皮肉を込めてコメント。「レスターは、サッカーはただお金をかければいいものではないことを示す素晴らしい例だ。プレミアリーグのお手本となる存在だね」と続け、レスターを称賛した。

 レスターとの対戦に向けては、「次の試合が重要な事はわかっている。でもボーンマス戦がうまくいけばの話だ。レスター戦以上にボーンマス戦は大事な試合だと意識している」と、まずは7日に行われる第25節ボーンマス戦に勝利することが重要だと意気込んだ。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る