2016.02.07

負傷者続出のマンC、シルバが足首を痛め2位トッテナム戦を欠場へ

シルバ
レスターDFフクス(左)と競り合うシルバ(右) [写真]=Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するスペイン代表MFダビド・シルバが、6日に行われたプレミアリーグ第25節の日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター戦で負傷したことが判明した。同日付のイギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』など各紙が報じた。

 レスター戦に先発出場したシルバは足首を痛め、3点差を追う77分にMFベルサント・セリーナと途中交代していた。これにより14日に行われる次節のトッテナム戦を欠場することが決定的となった。

 シルバはシーズン前半戦にも足首の負傷により離脱し、再び同箇所を痛めたままプレーしていた模様だ。チームを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督は「ダビドは前の試合で痛みを堪えてプレーしていた。でも今日はさらに悪いことに足首をひねってしまったようだ」とシルバが再度負傷したことを認め、「すぐに戻ってくることは困難だ。そう(トッテナム戦に出場できると)は思わない。数週間かかるだろう」と長期離脱になることを示唆した。

 現在、マンチェスター・Cはベルギー代表DFヴァンサン・コンパニ、同MFケヴィン・デ・ブライネ、フランス代表DFエリアカン・マンガラ、MFヘスス・ナバス、コートジボワール代表FWウィルフリード・ボニー、MFサミル・ナスリら、多くの負傷者を抱えている。チームの心臓とも言えるシルバの離脱は、ペジェグリーニ監督をさらに悩ませることになりそうだ。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
エヴァートン
14pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ライプツィヒ
12pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る