サッカーゲームキングジャック6月号
2016.02.07

マンC撃破に貢献のFW岡崎、英紙が軒並み高評価「彼の動きは賢い」

岡崎
マンチェスター・C戦でプレーする岡崎慎司 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターは、6日に行われたプレミアリーグ第25節でマンチェスター・Cに3-1で勝利した。イギリス各紙は81分までプレーした岡崎に高評価を与えている。

 『デイリーミラー』は岡崎に「7」をつけた。(最高10点)そのプレーぶりについては、「決してあきらめず、笑顔でプレーしていた。彼の動きは賢く、たくさんのスペースを生み出していた」と相手ボールを追う姿勢や、献身的な動き出しを称賛した。

 同紙ではレスターの最高点となる「9」が2ゴールを挙げた元ドイツ代表DFロベルト・フートに与えられた。岡崎はフート、アルジェリア代表MFリヤド・マフレズに次ぐ3位タイの高評価だった。

 また、他紙も軒並み岡崎を高く評価。地元紙『レスターマーキュリー』は同選手に「8」の高得点をつけた。(最高10点)「ヴァーディの近くでポジションを確立している」とコメントが添えられ、イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディらとともにレスターの攻撃陣に欠かせない存在となったことが証明されていた。『インデペンデント』も岡崎に対し「7」をつけた。

 レスターは次節、14日に敵地でアーセナルと対戦する。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る