2016.02.06

復活のアグエロが1月のプレミアMVP…監督賞はサウサンプトン指揮官

アグエロ
月間MVPを受賞したアグエロ [写真]=Mark Leech Sports Photography/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 5日、プレミアリーグ1月の月間最優秀選手が発表され、マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが受賞を遂げた。また月間最優秀監督賞には、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのロナルド・クーマン監督が選出されている。リーグ公式HPが伝えた。

 昨季得点王のアグエロは、昨年末に行われた第17節のアーセナル戦で負傷からの復帰を遂げると、1月2日の第20節ワトフォード戦で公式戦10試合ぶりの得点をマーク。その後も調子を上げ、1月に開催されたリーグ戦4試合で5ゴール1アシストを記録した。

 監督賞を受賞したクーマン監督の率いるサウサンプトンは、年明け初戦の第20節ノリッジ戦こそ敗れたものの、以降に行われたワトフォード戦、ウェスト・ブロムウィッチ戦、マンチェスター・U戦では3戦連続の無失点で3連勝。ノリッジ戦終了時は13位だったものの、月末には8位浮上を遂げた。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る