2016.02.05

スタリッジ、リヴァプール退団希望か…アーセナルとマンUが興味

スタリッジ
リヴァプール退団の可能性が報じられたスタリッジ [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するイングランド代表FWダニエル・スタリッジが、今シーズン限りで同クラブを退団する可能性が浮上した。イギリス紙『デイリーメール』が4日に報じている。

 昨年11月29日のプレミアリーグ第14節スウォンジー戦でケガから約2カ月ぶりの復帰を果たしたスタリッジは、直後にハムストリングを痛め、再び戦線離脱。今シーズンは公式戦6試合出場、349分間のプレーにとどまっている。

 報道によると、スタリッジが今シーズン限りでのリヴァプール退団に向けて準備を進めている。度重なる負傷に苦しむ同選手に対しては、プレーする意思を疑問視する批判が殺到しており、苛立ちを覚えていると伝えられている。退団する場合、移籍先候補に挙げられているのはアーセナルとマンチェスター・Uだ。スタリッジはリヴァプールとの契約を2年半残しているうえ、週給15万ポンド(約2500万円)を受け取っていることから、移籍金は高額になるだろうと報じられている。

 なお、3日付のイギリス紙『デイリーミラー』は、同選手がチームの全体練習に合流したと報道。ただ、負傷癖のあるスタリッジの起用に慎重な姿勢を見せるユルゲン・クロップ監督は、6日に行われるプレミアリーグ第25節のサンダーランド戦、9日のFAカップ4回戦ウェストハム戦のメンバーには招集しない見通しだ。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る