2016.02.05

レスターと天王山目前のマンCに朗報…主将コンパニが全体練習復帰

コンパニ
マンCでプレーするコンパニ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cは4日、ベルギー代表DFヴァンサン・コンパニが全体練習に復帰したと、クラブ公式HPを通じて発表した。

 チームの主将を務めるコンパニは今季、相次ぐ負傷により、プレミアリーグでは9試合の出場に留まっている。最後の出場は昨年12月26日に行われた第18節のサンダーランド戦。コンパニにとって公式戦9試合ぶりの出場となる復帰戦だったが、ふくらはぎを痛めて途中出場からわずか9分で交代を余儀なくされていた。

 6日に行われる第26節で、現在2位の同クラブは日本代表FW岡崎慎司の所属する首位レスターと対戦する。今季のプレミアリーグで、マンチェスター・Cが無失点で終えた試合数は「11」。コンパニの出場したリーグ戦9試合では7度の無失点を達成しており、復帰が心待ちにされている。

 なおクラブの発表によると、試合への復帰時期はレスター戦の前日会見でマヌエル・ペジェグリーニ監督が明かすという。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る