2016.02.03

マンC就任のグアルディオラ監督、21歳DFストーンズ獲得を要望か

ジョン・ストーンズ
マンCの補強候補と報じられたジョン・ストーンズ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 来シーズンからマンチェスター・Cの指揮官に就任することが決まったジョゼップ・グアルディオラ監督が、エヴァートン所属のイングランド代表DFジョン・ストーンズの獲得を望んでいる。イギリス紙『デイリーメール』が2日に報じた。

 報道によると、グアルディオラ監督が守備陣の強化を要求し、ストーンズの獲得を望んでいる。昨夏、チェルシーが獲得に失敗した同選手はマンチェスター・Cのほか、マンチェスター・Uからもトップターゲットに挙げられている。同紙はストーンズがエヴァートンから移籍することになった場合、イギリス北西部にとどまることを望むだろうと伝え、マンチェスターに本拠地を置くクラブを新天地に選ぶのではないかという見通しを述べている。

 なお、1月16日付の『デイリーメール』は、バルセロナもストーンズに関心を示し、同日のプレミアリーグ第22節、チェルシーとエヴァートンの一戦にスカウトを派遣したと報道。他にも、チェルシーとアーセナル、さらにレアル・マドリードも関心を示していると報じられている。

 ストーンズは1994年生まれの21歳。バーンズリーの下部組織出身で、2011年にプロ契約を交わした。2013年1月にエヴァートンに移籍。今シーズンのプレミアリーグでは、第23節終了時点で21試合に先発出場している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る