2016.01.28

デ・ブライネ、ひざのじん帯負傷で今季絶望か…マンC監督は「楽観視」

デ・ブライネ
エヴァートン戦で負傷したデ・ブライネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が、27日に行われたキャピタル・ワン・カップ準決勝セカンドレグのエヴァートン戦でひざを負傷したベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネについて、イギリスメディア『スカイスポーツ』の試合後インタビューで語った。

 1-1で迎えた65分から途中出場したデ・ブライネは、5分後の70分に逆転ゴールを決めると、76分にはアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの追加点を演出。1ゴール1アシストの活躍を見せたが、試合終盤にエヴァートンのアルゼンチン代表DFラミロ・フネス・モリと接触した際に負傷し、担架で運び出されていた。

 ペジェグリーニ監督は試合後、「デ・ブライネの負傷について断言するのは難しい。内側じん帯を負傷した可能性があるが、明日(28日)の検査で分かることだ」と説明。また、「シーズンを通じてとても重要な選手」と評価するデ・ブライネが残りのシーズンを離脱する可能性を問われると、「現段階で状態を把握するのはとても困難だ。だが、今シーズン絶望かどうかは、楽観視しているよ」とコメントした。

 なお、同試合はマンチェスター・Cが3-1で勝利し、2試合合計4-3で逆転突破。2月28日に行われる決勝でリヴァプールと激突する。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る