2016.01.26

ファン・ハール解任のタイムリミット迫る…マンUの危機的状況を示す5つの数字

ルイ・ファン・ハール
ファン・ハール監督が解任される“Xデー”が迫っている [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 いよいよ、タイムリミットか。

 23日、ホームのサウサンプトン戦に0-1で敗れた試合後、マンチェスター・ユナイテッドのルイ・ファン・ハール監督はサポーターから容赦ないブーイングを浴びせられた。解任待ったなし。オールド・トラッフォードにはそんな空気が充満している。

 そして、数字もまたオランダ人監督の“危機レベル”が危険水準にあることを示している。ファン・ハールへの不満がなぜここまで膨れ上がったのか。その要因となっている「5つの数字」を紹介したい。

【1】「37ポイント」
今季ここまで、プレミア23試合で10勝7分け6敗。『スカイスポーツ』によれば、「23節消化時点で勝ち点37ポイント」は、プレミアリーグ全23シーズンで最低成績。デイヴィッド・モイーズが率いた2013-14シーズンですら、同時点で40ポイントだった。

【2】「49.2%」
アレックス・ファーガソン(1986-2013):810試合、528勝168分114敗/勝率65.2%
デイヴィッド・モイーズ(2013-14):34試合、17勝6分11敗/勝率50%
ライアン・ギグス(2014):4試合、2勝1分1敗/勝率50%
ルイ・ファン・ハール(2014-):61試合、30勝17分14敗/49.2%

上記は『BBC』が掲載した、プレミアリーグ創設後にマンチェスター・Uを率いた監督4名の戦績。ファン・ハールの勝率は4人中ワーストで、これまたモイーズを下回る。

【3】「13.1%」
ファン・ハール政権下のプレミア61試合のうち、全体の「13.1%」にあたる8試合がスコアレスドロー。138年のクラブ史でこれを上回るのは、1926年に選手兼監督を務めたラル・ヒルディッチ(14.3%/28試合中4試合)だけだ。また『テレグラフ』によると、この数値はプレミアリーグ全クラブ・全監督の中で歴代6番目に高い数字。カップ戦を含む公式戦全78試合で見ても11試合で、スコアレスドロー率は「14.1%」とさらに上がる。今季だけですでに7回もあり、10月には3試合連続スコアレスドローという珍事もあった。ちなみに、ファーガソンは退任前最後の2シーズンの全試合を丸々含む“ラスト116試合”で一度もスコアレスドローがなかった。

【4】「1.22ゴール」
今季プレミアここまで、23試合で28得点。1試合平均「1.22ゴール」は、これまでプレミア自己ワースト記録だった2004-05シーズンの「1.53」を大幅に下回る。『スカイスポーツ』によれば、138年のクラブ史で見ても現時点でワースト9位タイという重度のゴール不足だという。さらに輪をかけて酷いのが、ホームゲームでの得点数。プレミア11試合12得点、1試合平均「1.09ゴール」という数字もまた、プレミアでの自己ワーストだ。なお、ファーガソン時代はホーム通算405試合910ゴールで1試合平均「2.25ゴール」。その半分以下に落ち込んでいることになる。

【5】「7.91回」
『Opta』のデータは、得点力不足がストライカーだけのせいではなく、問題の根本が攻撃のアプローチ自体にあることを示している。今季、マンチェスター・Uのチャンスメーク回数はプレミア1試合平均「7.91回」。これはウェストブロム、ノリッチ、サンダーランドに次いでリーグワースト4位の数字だ。シュート数も1試合平均「7.74本」がワースト4位、枠内シュート数「3.52本」がワースト6位と、どれも残留争いのチームと似たり寄ったりである。

 どれを見ても、優勝を狙うチームにしては寂しすぎる数字ばかり。

 サポーターが毎試合のように「Attack, Attack, Attack」とチャントを歌うのもうなずけるし、クラブ伝統の攻撃サッカーを放棄した上に勝ち点も稼げないとなれば、解任の声が挙がるのも必然だ。
一部タブロイド紙は、首脳陣が水面下で主力選手と面談して「ファン・ハールのスタイルが好きではない」という証言を得たとも、最近は副官のライアン・ギグスが練習を仕切るようになって“ファン・ハール後”を見据えているとも報じている。

 そして25日現在、ブックメーカーの『ウィリアム・ヒル』は「次に解任される監督は?」という賭けでファン・ハールに「1.29倍」というトップのオッズを付けている。

 “Xデー”はいつ訪れてもおかしくない。

(記事/Footmedia)

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る