2016.01.25

フラミニ、“エミレーツ不敗神話”が遂に途絶える…出場54試合目で初の敗戦

xxxx during the Barclays Premier League match between Arsenal and Chelsea at Emirates Stadium on January 24, 2016 in London, England.
チェルシー戦でチャンスを逸し悔しがるフラミニ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属する元フランス代表MFマチュー・フラミニが、同クラブの本拠地エミレーツ・スタジアムで初めて敗戦を喫し、これまで53試合続いてきた“不敗神話”が途絶えた。24日付のイギリス紙『デイリーミラー』など複数のメディアが伝えている。

 24日に行われたプレミアリーグ第23節、アーセナルはチェルシーとホームで対戦し、0-1で敗戦。この試合にフル出場したフラミニは、本拠地エミレーツで54試合目の出場にして初めての敗北を経験した。

 エミレーツで初めてプレミアリーグの試合が行われたのは、2006年8月のアストン・ヴィラ戦。この試合に出場して以来、フラミニはエミレーツで53試合に出場し、その戦績は37勝16分けと一度も負けていなかった。

 現在31歳のフラミニは、2004年にマルセイユからアーセナルに加入。2008年からは日本代表FW本田圭佑が所属するミランに移籍したが、2013年にアーセナルに復帰を果たしていた。今シーズンはこれまでリーグ戦13試合に出場しているが、クラブは契約延長する意向がなく、シーズン終了後に退団すると報じられている。

欧州順位ランキング

チェルシー
31pt
リヴァプール
30pt
マンチェスター・C
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
30pt
ライプツィヒ
30pt
ヘルタ・ベルリン
24pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
33pt
バルセロナ
27pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
33pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る