EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2016.01.24

新戦力が決勝弾、サウサンプトンが敵地でマンU撃破…吉田は出番なし

オースティン
決勝点を挙げたFWオースティン(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第23節が23日に行われ、マンチェスター・Uと日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦。吉田はベンチスタートだった。

 現在リーグ5位につけるマンチェスター・Uは前節、リヴァプールに1-0で勝利。公式戦5試合負けなしと好調を維持している。対する10位のサウサンプトンは、現在2試合連続で完封勝利を飾っており、今シーズン初の3連勝を目指す。

 ホームのマンチェスター・Uは、イングランド代表FWウェイン・ルーニーやベルギー代表MFマルアン・フェライニらが先発出場。一方のサウサンプトンは、QPRから加入したFWチャーリー・オースティンがベンチに入り、デビューの時を待つ。

 マンチェスター・Uは20分、ルーニーがペナルティーエリア右手前からミドルシュートを放ったが、枠の左へ。対するサウサンプトンも決定機を作り出すことはできず、前半はスコアレスで終了した。

 マンチェスター・Uのルイ・ファン・ハール監督は後半開始時から、フェライニに代えてフアン・マタを投入。打開を図るが、試合は0-0のまま推移していった。

 サウサンプトンは79分、新戦力のオースティンを投入。すると、同クラブでのデビューを飾ったオースティンがいきなり大仕事をやってのける。88分、右CKに反応し、ゴール正面からフリーでヘディングシュート。ゴールネットを揺らし、決勝点を記録した。

 試合は1-0で終了。サウサンプトンが敵地で勝利を収め、3連勝を果たした。なお、吉田に出場機会はなかった。

 次節、マンチェスター・Uは2月2日にホームでストークと、サウサンプトンは同日に敵地でアーセナルと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 0-1 サウサンプトン

【得点者】
0-1 88分 チャーリー・オースティン(サウサンプトン)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る