2016.01.23

アグエロ、同胞メッシをマンCに誘う「マンチェスターは理想的な場所」

アルゼンチン代表でともにプレーするアグエロ(左)とメッシ(右)(写真は2014年W杯) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、同胞のバルセロナに所属する同代表FWリオネル・メッシを、マンチェスター・Cに誘っていることを明かした。23日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 先日、バルセロナでスポーツ・ディレクターを務めていたアンドニ・スビサレッタ氏が、昨冬に獲得を目指していたと明かしたアグエロ。バルセロナでプレーすることは実現しなかったが、逆にメッシをマンチェスター・Cに誘っていたことが明らかになった。

 メッシとの会話を明かしたアグエロ。マンチェスター・Cの良さについて、「マンチェスターは毎日家で過ごすことができる、理想的な場所だよ」とアピールした。

 続けて、「ここにはビーチがないけどね。でも、僕たちは3日ごとに試合があって、試合の間にすることはご飯を食べて体を休めることだけだ。天気もそこまで重要ではないよ」と、温暖な気候のバルセロナから離れることも問題はないと話した。

 また、「僕たちは一緒にご飯を食べたり、お酒を飲んだり、そしてサッカーを一緒にできるんだよ」と、メッシとともにマンチェスター・Cでプレーしたい意向も示したという。

欧州順位ランキング

チェルシー
69pt
トッテナム
59pt
マンチェスター・C
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
62pt
ライプツィヒ
49pt
ドルトムント
46pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
65pt
バルセロナ
63pt
セビージャ
57pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
73pt
ローマ
65pt
ナポリ
63pt
欧州順位をもっと見る