2016.01.22

イヴァノヴィッチがチェルシーと契約更新へ…ファンの過半数は反対

イヴァノヴィッチ
チェルシーでプレーするイヴァノヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するセルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチが、同クラブとの契約を延長したことが明らかになった。21日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』などが報じている。

 同紙によると、今シーズンで契約が切れる現在31歳のイヴァノヴィッチは、チェルシーと1年間の契約延長で合意に達したようだ。2008年の1月にロコモティフ・モスクワから加入した同選手は、チェルシーでのプレー10シーズン目を迎えることとなる。

 今シーズン序盤、コンディションが上がらず不調が続いていたイヴァノヴィッチは、低迷するチーム状況も重なり批判の対象となった。しかし、フース・ヒディンク監督就任後も起用されるなど、指揮官から厚い信頼を寄せられており、13日に行われたプレミアリーグ第21節のウェスト・ブロムウィッチ戦ではアシストをマークした。

 それでも、ファンからの信頼は回復していないようだ。イギリス紙『デイリーミラー』は、サポーターに対し、イヴァノヴィッチの契約延長は嬉しいニュースかどうかアンケートを実施した。すると「はい」と答えた人は48パーセントにとどまり、過半数のチェルシーファンは新契約締結を望んでいない結果となった。

 残りのシーズンでファンを納得させる結果を残せるのか。チェルシーでこれまで公式戦341試合に出場してきたイヴァノヴィッチの真価が問われる。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る