2016.01.22

ボルト氏、マンU入団を拒否「ファン・ハール監督に指導されたくない」

ボルト
マンチェスター・Uサポーターのボルト氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 陸上男子100メートル、200メートルの世界記録保持者であるウサイン・ボルト氏が、マンチェスター・Uへの入団を拒否する発言をした。イギリス各紙が報じている。

 マンチェスター・Uの大ファンとして知られるボルト氏は、かねてから同クラブへの加入や母国ジャマイカ代表としてプレーすることなどをほのめかす発言をしており、サッカー界へ強い関心があることを発信してきた。

 しかしボルト氏は、「ファン・ハール監督の様子がどのようなものか見てごらんよ。僕は今まで彼に指導されたいと思ったことはない。新しい監督が来るまで、このまま待っているよ」と発言。現在マンチェスター・Uの指揮官であるルイ・ファン・ハール監督に対して好感を持っていないことを明かし、在任期間中の入団を拒否するコメントを残した。

 今シーズン、ここまでプレミアリーグで5位にとどまり、チャンピオンズリーグではグループステージ敗退となったマンチェスター・U。ファン・ハール監督に対しては、ボルト氏だけでなく多くのマンチェスター・Uサポーターやメディアから采配を疑問視する声が上がっている。同監督自身も退任を検討しているという報道もあり、今後の動向が不透明な状況である。

 世界中に多くのサポーターが存在するマンチェスター・Uは、今後どのようなシーズンを送るのか。注目が集まる。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る